産後の腰痛

  • 産後腰痛が悪化した
  • 子供を抱っこすると腰が痛い
  • 腰が痛くて育児に支障が出る
  • 腰が痛くて家事をするのがつらい
  • 産前になかった体の不調が産後にみられる

産後の腰痛の原因

産後の女性は様々なトラブルを抱えます。

その中で疲労と並んで最も多く訴える症状が腰痛です。

産後の腰骨盤痛の原因としてはいくつか産後特有の原因があります。

・ホルモンの影響

 妊娠中に「リラキシン」と呼ばれるホルモンが分泌されます。これは骨盤周りの靭帯の結合を緩める作用があり、産後の骨盤の歪みや腰痛の原因になります。また姿勢や骨盤の位置がずれることによってむくみや体型体質の変化や代謝の悪化が起こります。

・筋力の低下

 妊娠中はお腹に力を入れることが減ったり、妊娠前より体を動かさなくなるなどにより産後は筋力が衰えている方が多く見られます。身体を支える筋力も低下するため腰痛を引き起こすことがあります。

・赤ちゃんの育児

 赤ちゃんを抱き上げたりおむつを替えるなどかがみ姿勢でいることが多く、夜間も添い寝するために不自然な体勢で寝たりすることもあります。これらが負担が腰痛の原因となります。

 

主にこれらが原因として見られます。

またこれらの影響で骨盤も歪みやすく姿勢不良によって筋緊張が起こり痛みにつながることもあります。

産後の腰痛の施術方法

産後の腰痛は原因はいくつかありますが、最終的に骨盤の歪みが症状の悪化になっている場合が多くみられます。また骨盤の歪みによって腰痛だけでなく体重や体形など痛み以外でも悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

緩んだ恥骨結合は産後徐々に元の状態に戻ってきますが骨盤の歪みも一緒に治るわけではありません。そのため、めいほく接骨院では産後特有の骨盤の歪みを調整し、妊娠中に低下した筋力強化を重点的に行っています。それによって腰痛改善だけでなく、体型など痛み以外の悩みの解決を図っています。

産後骨盤矯正をする最適と言われている時期は産後2ヶ月~6ヶ月と言われています。

産後の骨盤矯正は腰痛改善だけでなく、その後の育児を快適に行いやすくする効果もあるので早めの施術をおススメします。

 

→骨盤矯正プログラム

→特別な電気施術

目安料金・施術時間

目安時間は40分です。はじめての場合はじっくりお話をお聞き致しますので60分ほどお時間をいただいております。

土曜・日曜・祝日も営業しております!

→目安料金はこちら