腰痛に効く体操をご紹介します!

2018年05月9日

こんにちは!

名古屋市東区大幸・北区上飯田から沢山の患者様が来院いただいております腰痛治療.comです!

 

今週は気温差が激しい1週間になりますので、体調管理にはお気をつけください。

 

 

今日は腰痛に効果のある体操のウィリアムズ体操を紹介していきます!

※ただし腰痛には様々な種類があり、原因・症状も個人差があります。

試してもらって、痛いもの・出来ないものは行わないようにしてください。

気持ち良いもの・出来るものを行ってください!

 

①腹筋運動

仰向けで寝て、足の裏を床に付け膝を曲げ股関節を曲げた姿勢から始めます。

肩甲骨が浮くのを感じるまで上体を浮かせ、へそを見ながらお腹を縮めるように力を入れます。

 

②骨盤の後傾運動

仰向けで寝て、足の裏を床に付け膝を曲げ股関節を曲げた姿勢から始めます。

お腹とお尻に力を入れて、腰を床に押し付けるように力を入れます。

これにより背骨の下側(腰椎)の過剰な前への傾き(前傾)を防ぎます。

 

③腰・お尻のストレッチ

仰向けで寝て、胸に膝を近付けるように丸まります。

腰・お尻の筋肉が伸ばされることにより、腰痛に効果があります。

 

④長座体前屈

前に足を伸ばして座ります。膝が曲がらない様に身体を倒していきます。

 

⑤股関節の前面のストレッチ

立った状態で大股一歩分踏み出し、両膝を曲げていきます。

下腹部をを前に出すようにすると股関節の前が伸びます。

 

⑥しゃがんだり立ったりする。または座ったり立ったりする。

股関節周りの筋肉のストレッチと筋力トレーニングが目的です。

腰痛の方はぜひお試しください^^

 

腰痛でお困りの方は是非名古屋市東区大幸・北区上飯田にあるめいほく接骨院へご相談ください。