椎間板ヘルニアについてです!

2018年06月13日

こんにちは!

名古屋市東区大幸・北区上飯田から沢山の患者様が来院いただいております腰痛治療.comです!

 

暑い日が続いているので熱中症対策しっかりとしましょう!

 

本日は腰椎椎間板ヘルニアについて書いていこうと思います。

 

その前に腰椎椎間板とは…

 

腰の骨(腰椎)の間にあり、膠原線維という線維で出来ています。

 

外側はコラーゲン線維を含む線維輪で、内側はゼラチン状の髄核からなっています。

 

椎間板ヘルニアではこれらの一部が背部に突出して、突出した場所にある神経を圧迫して症状が出てしまいます。

 

症状としては…

 

腰痛やぎっくり腰のような症状が認められ、数日後に、片側の脚への放散する激しい痛みや「しびれ」が生じます。この痛みや「しびれ」はとても強く、ほとんど満足に動けないことも多くあり、睡眠も妨げられるほどです。

 

しかし、この痛みや「しびれ」は2~3週間でピークを越えることが多く、その後、徐々に痛みや「しびれ」が薄らいでいくことが多いです。

 

症状は片側の脚のみであることがほとんどですが、両脚に症状が出る場合や、排尿、排便障害が認められる場合もあります。

 

予防法としては…

・姿勢に注意!

・重たい荷物は膝を使って持ち上げましょう!

・腰への負担を減らすために体重管理をしましょう!

上記のことを意識しましょう^^

 

腰椎椎間板ヘルニアでお困りの方は当院にご相談ください。

 

ご予約はお電話で!

東区本院 052-711-1459

北区上飯田 052-991-7751