普段の生活で知らず知らずのうちに負担をかけていませんか?

2018年07月21日

皆さんこんにちは!!

名古屋市東区大幸・北区上飯田から多数ご来院いただいております腰痛.comです(^^)/

腰痛になる原因はいくつかありますが多くは生活習慣が原因になっている場合があります。

その中でアンバランスな負担のかけ方をしていると筋肉の張り具合に偏りができてしまいます。

それが長い間続くと骨格もバランスを崩してきます。

バランスを崩した状態は筋肉が張りやすいため痛みを起こしやすくします。

・腰の痛みが『徐々に』強くなってきた

・痛みが発生した原因が不明

これらがバランスが悪いと起こりやすい腰痛の特徴になります。

基本的に筋肉が原因となって痛みが発生するため整形外科でレントゲンなどを撮っても映らない可能性が高くなってきます。

またバランスが筋肉に影響を与える為、「休んでいればよくなる」ということも期待ができません。

しっかりとした施術が必要になります。

治療にもバランスを整えることも必要ですが、しっかりとした筋肉のバランスが必要になります。

また、筋肉も表面だけでなく深いところにある『深層筋』と呼ばれるところもしっかりと調える必要があります。

これらは腰痛.comですべてできます‼

また普段の生活習慣で改善できるようなストレッチや筋トレ、姿勢指導もしております。

皆さんの痛みが早く治るために普段の生活の面でも可能な限りサポートします。

悩みがある方は是非ご連絡ください。

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中雅大が監修しています。

骨盤矯正プログラム