「慢性的な腰痛」について! 名古屋市腰痛.com

2018年05月1日

皆さんこんにちは!

名古屋市東区大幸・北区上飯田から沢山の患者様が来院いただいております腰痛治療.comです!

名古屋の気温が29℃予報なので熱中症などにならないよう水分補給をしっかりしましょう!

 

本日はぎっくり腰の治療後に腰痛が慢性化してしまう原因についてです。

原因の一つで多いのが「思い込み」なんです!

つまりはぎっくり腰を発症した際の原因となった体勢をとった時に、脳がこの体勢は「やばい!」と思い込み「痛み」として警告する。

これを繰り返すことが結果、慢性的に腰が痛いという状態に繋がっていきます。

※「ぎっくり腰」については過去記事参照

 

ではどうしたら脳が「思い込み」をしないようになるか、答えは簡単です!

脳が「やばい!」と思う動作で働く筋肉を強化してあげることでこの動作は大丈夫だよ!と脳を再教育することです!

ですがどうしたら強化できるかは難しいと思います!

そんな時はめいほく接骨院にご来院ください!

 

めいほく接骨院ではプロテクノEXEという治療機器により電気刺激を活用し深層の筋肉までアプローチし手技療法と骨盤矯正などを組み合わせて筋力強化をサポートします!

ご家庭で出来る簡単なトレーニングもお教えするので腰痛でお困りの方いらっしゃいましたらまずはめいほく接骨院まで!

 

ご予約はお電話で!

東区本院 052-711-1459

北区上飯田 052-991-7751