「冷え」による腰痛について

2018年05月21日

こんにちは!

名古屋市東区大幸・北区上飯田から沢山の患者様が来院いただいております名古屋市腰痛治療.comです!

寒暖差激しい季節です!

気温に合わせて服装などを考えて体調を崩さないように気を付けましょう!!

皆さんは「冷え」が腰痛の原因になることをご存じですか?

温度差の激しい季節の変わり目や冬、冷房を付けることの多い夏など気温の低い環境に長時間いると体は想像以上に冷えています。

体は冷えると筋肉や血管を収縮させ、外気から熱を奪われないようにします。

血管が収縮すると血流が悪くなり、酸素や栄養が運ばれにくくなり腰痛の原因となります。

また、筋肉が硬くなった状態が続くと金が血管を圧迫し、さらに血流を悪くするという悪循環にもつながります。

対処法としては逆に温めることが大切です。

温めると血流が改善され、筋肉が柔軟になり腰痛を和らげることができます。

血管は体全体でつながっているので、温めるのは腰だけでなくお腹や足など体全体を温めましょう!

適度な運動も腰痛に効果的なのでウォーキングなど軽めの運動をするのもオススメです!

それでも改善されない場合は当院までご連絡ください!