妊娠中、妊婦の腰痛

  • 妊娠中に腰が痛みだした
  • 初めての妊娠である
  • 歩くだけで腰が痛い
  • 妊娠前と比べて体の負担が気になる
  • 何もしていなくても腰が痛い

妊娠中、妊婦の腰痛が引き起こされる原因|名古屋市腰痛治療.com

妊娠中、腰痛が引き起こされる原因は以下の通りです。

妊娠して10㎏前後体重が増加することで、無意識のうちに姿勢が変化します。

具体的には骨盤や腰椎が前方へ傾き、重心が前方へ変化します。

重心の位置が変化すると身体のバランスを調整する筋肉への負荷が大きくなります。

これにより、常に背中の筋肉が張った状態になるので腰痛が起こります。

 

他にも心理的な原因によっても腰痛が引き起こされることがあります。

初めての出産の場合、赤ちゃんを産むことに不安を感じることもあります。

そのような心理的な不安は身体を緊張させてしまい、無意識のうちに腰などを緊張させてしまいます。

名古屋市腰痛治療.comでの妊娠中の腰痛の治療法

前述した通り、妊娠中に腰痛になる原因は主に

体型の変化に伴い身体のバランスが崩れることによって引き起こされます。

身体のバランスが崩れると姿勢を維持する筋肉の負荷が増え、筋肉が硬くなります。

結果、筋肉の中の神経が圧迫され、腰痛という形で症状として出てしまうのです。

名古屋市腰痛治療.comでの妊娠中の腰痛の治療法は患者様それぞれに合った手技療法で根本から身体の調子を整えていきます。

痛みの原因となっている筋肉に手技療法を行い、症状を改善させます。

名古屋市腰痛治療.comがご提案する目安料金・施術時間

目安時間は40分です。初診の場合はじっくりお話をお聞き致しますので60分ほどお時間をいただいております。

→名古屋市腰痛治療.comがご提案する目安料金・施術時間